南大門について

品質第一に、伝統の味を守りぬく

「青森に南大門があって良かったね。」と喜ばれる店を目指して―

22149631.png

ABOUT US ―ご挨拶 ―

「青森に南大門があって良かったね。」と喜ばれる店を目指して

1995年の創業以来、家族の団らん・同僚との集い・お祝いごと・カップル達のデート…大切な時間を過ごす場をご提供するため、味の探求と笑顔の接客をしてまりました。

これからも、笑顔で焼肉を食べて元気が出る場所、来たらみんなが幸せになる場所を目指してまいります。

お客様の大切な方と一緒に、ぜひ一度足をお運びください。

​店主 山本 恵子

owner.jpg
rogo-1_アートボード 1.png

こだわりと美味しさの秘密

カルビ三昧_edited.png

品質第一

複数の仕入れ先から品質第一でおいしい肉を仕入れています。
赤身はサシがきれいに入ったものを選び、 1番おいしく提供できる方法で手切りしています。その日の分のみ毎日カットしています。

カルビはその日の分のみ

毎日手切り

​1

厚切り三点盛_edited.png
ネクタイ_edited.png

鮮度抜群

ホルモンは全て

生ホルモンを使用!

2

青森産をメインに全て生を使っています。牛ホルモン、上ミノは北海道から仕入れています。1日の量だけカットし、細かく包丁を入れ、より食べやすいように工夫しています。

石焼ビビンバ(単品)_edited.png

自家製の味

4種類のナムルをご飯が見えないほどに、たっぷりとのせます。 石鍋をアツアツにしてから調理するので、最後まで冷めず、美味しいおこげも楽しめます。

自家製ナムルたっぷりの

石焼きビビンバ

3

盛岡冷麺単品ランチ_edited.png

冷麺の本場、盛岡から太めでこしのある特製麺を取り寄せ、麺によく絡むよう、少し甘めの澄み切ったスープがマッチして絶妙な美味しさです。

“澄み切った自家製スープ盛岡冷麺”

伝統の手作り

“タレ”
青森県産りんごをはじめ野菜をふんだんに使用しています。創業以来変わらないレシピで、カルビとごはんに合う、少し甘めの味付けです。 味の決め手は隠し味のハーブです。

“ナムル”
新鮮野菜をさっぱりとした味わいで仕上げる、韓国定番の一品。お店で毎日丁寧に手作りしています。

 

“キムチ”
その都度仕入れた新鮮野菜を韓国産の天日干しされたトウガラシなどを使用した自家製ヤンニョムに一緒に漬け込み辛すぎず、食べやすい味にしています。

手作りへのこだわり

4

アセット 8.png
キムチ盛り合わせ(ハーフ)_edited.png
カルビスープ_edited.png

“スープ”
牛スジと鶏肉を長時間かけてじっくり煮込み丁寧にとったスープはあっさりとしていて飲み口のいいスープです。 テールスープはテール・げんこつ・ハチノスを使い、真っ白でこくのあるスープに仕上がっています。

南大門サラダ.png

“ドレッシング”

南大門サラダとコリアンサラダに使っているドレッシングは、特製の自家製ドレッシング。焼き肉屋のサラダなので、ご飯に合うよう醤油をベースに味噌や玉ねぎ、にんにく、しょうがなど15種類以上の材料を丁寧にブレンドしています。

ご飯_edited.png

特別栽培米

ごはんの美味しさにも

こだわりあり

5

広大な津軽平野で美味しい水で育った青森県中泊産のつがるロマンを使用。粘りがちょうどよく、お肉と一緒に食べるのにピッタリ。配達する直前にその都度精米するこだわりっぷり。

青森県特別栽培認証取得米。