青森の焼肉と韓国料理の店 南大門 / 新町店:JR青森駅から徒歩3分 松原店:JR東青森駅から車で約6分

16種類のこだわりカルビと名物!石焼きビビンバ 青森 焼肉 南大門 新町店 TEL:017-777-2377 こだわりカルビと焼肉屋さんのステーキ・ハンバーグ 青森 焼肉 南大門 松原店 TEL:017-777-1133

はじめての方へ

南大門の歴史

南大門の歴史は「攻め」と「守り」の歴史
歴史は1995年までさかのぼる

<南大門の歴史 PDFダウンロードはこちら>

攻め-未来への挑戦

1995年4月15日
私達は煙の出ないキレイな空間でリーズナブルなランチや晩ごはんを楽しんでもらえるお店を作りたい、との想いで南大門を新町通りにオープンしました。

攻めー未来への挑戦

1995年6月
実は青森で冷麺を年中食べられるようになったのは、この南大門が始めてと言われております。
当時は<冷麺は夏に食べるもの>、ましてや寒い青森ではそれが定番でした。
しかしたっぷりお肉を食べた後には、冷たい冷麺を召し上がってさっぱりしていただきたい!との想いから、当時の職人さん達を説得し年間を通しての冷麺販売にこぎつけたのです。今では年中皆様に楽しまれる一品になりました。

1995年 冬
青森で石焼ビビンバをはじめて出したお店も、実は南大門。
東京ではすでに人気があった石焼ビビンバですが青森ではまだ食べられるお店がなく、お客様からのリクエストが絶えませんでした。
そこでオーナーが東京まで習いに行き、青森の方の口に合うよう試行錯誤を重ね販売にこぎつけました。
現在の石焼ビビンバは何度も改良を重ねた完成品でもあり、現在は7通りものアレンジ石焼ビビンバを提供できるまでとなりました。

1999年1月23日
ファミリーでゆっくりと南大門の焼肉を楽しんでもらいたい、家族が集う場所を作りたい、との願いから、当時のワダカンの跡地に建てられた生協あじさい館のエリア内に、南大門松原店をオープンしました。

守り-それが伝統

その一方、長年お客様に愛されている秘伝のタレやキムチにとことんこだわり、その味を守ってきました。
焼肉のタレとキムチ。
それは焼肉屋にとって、命とも言える重要な存在です。
南大門では開店当初からのレシピを大事に保管し、それを代々受け継いできました。
タレとキムチはもちろん、すべてのものを店で職人達が手作りすることも、当店のこだわりです。
おかげで南大門にしかない味、ここでしか食べられない味が出来、たくさんの皆様に南大門の味を味わっていただく事が出来ています。

未来へ-「青森に南大門があって良かったね」と言われるために

2016年 現在
長年にわたる様々な試行錯誤、困難や喜びを経てできた南大門の看板商品、≪こだわりのカルビ≫と≪石焼ビビンバ≫です。
今まで携わったたくさんのスタッフ達、そして南大門のお料理を食べて下さったお客様達の中で、それらは今も輝きを増し続けています。
家族の団らん、同僚との集い、お祝い事、カップル達のデート…大切な時間を過ごす場として、青森の皆様から「青森に南大門があってよかったね」と言われる様、南大門はこれからも全力で走り続けます。
お客様の大切な方と一緒に、ぜひ南大門に遊びにいらして下さい。


南大門代表 山本恵子

未来へー「青森に南大門があって良かったね」と言われるために

▲ページの先頭へ

南大門が美味しい秘密

カルビはその日の分のみ毎日手切り!

複数の仕入れ先から品質第一でおいしい肉を仕入れています。赤身はサシがきれいに入ったものを選び、 1番おいしく提供できる方法で手切りしています。その日の分のみ毎日カットしています。

カルビ

ホルモンは全て生ホルモンを使用!

青森産をメインに全て生を使っています。牛ホルモン、上ミノは北海道から仕入れています。1日の量だけカットし、細かく包丁を入れ、より食べやすいように工夫しています。

カルビ

自家製ナムルたっぷりの石焼きビビンバ

4種類のナムルをご飯が見えないほどに、たっぷりとのせます。 石鍋をアツアツにしてから調理するので、最後まで冷めず、美味しいおこげも楽しめます。

石焼ビビンバ

冷麺のこだわり

冷麺

冷麺の本場、盛岡から太めでこしのある特製麺を取り寄せ、麺によく絡むよう、少し甘めの澄み切ったスープがマッチして絶妙な美味しさです。

品質管理

品質第一!南大門でご提供しているお肉はその日その日に手切りして提供しています。
また、お肉ひとつひとつがどこからきたのか店頭に表示しております。

手作りにこだわり

ナムル キムチ
タレ
青森県産りんごをはじめ野菜をふんだんに使用しています。創業以来変わらないレシピで、カルビとごはんに合う、少し甘めの味付けです。 味の決め手は隠し味のハーブです。
ナムル
新鮮野菜をさっぱりとした味わいで仕上げる、韓国定番の一品。お店で毎日丁寧に手作りしています。
キムチ
その都度仕入れた新鮮野菜を韓国産の天日干しされたトウガラシなどを使用した自家製ヤンニョムに一緒に漬け込み辛すぎず、食べやすい味にしています。
スープ
牛スジと鶏肉を長時間かけてじっくり煮込み丁寧にとったスープはあっさりとしていて飲み口のいいスープです。 テールスープはテール・げんこつ・ハチノスを使い、真っ白でこくのあるスープに仕上がっています。
ドレッシング
南大門サラダとコリアンサラダに使っているドレッシングは、特製の自家製ドレッシング。焼き肉屋のサラダなので、ご飯に合うよう醤油をベースに味噌や玉ねぎ、にんにく、しょうがなど15種類以上の材料を丁寧にブレンドしています。

ごはんのこだわり

創業以来、こだわりぬいている秋田県産あきたこまちのみを使用し、毎朝ガス釜でふわっと炊いたほかほかのごはんはツヤツヤで甘みがあります。

ごはん

▲ページの先頭へ